直感的に…

2018.11.05 08:37|結婚
おはようございます。

少し雲は多いですが
ところどころに青空、

時折日も差して
それほど寒くもなく
穏やかなお天気です。


この週末も坂下さんと
紅葉を求めてあてもなくドライブ、

先週よりも色付いた葉が増え、
秋色になりつつある山肌が
とてもきれいでした。


彼のご両親のその後について
彼からは何も話はなく、

何度となくこちらから
聞こうかとも思いましたが、

何か進展があれば
彼の方から話があるでしょうし、
あえて聞かず…


彼と二人、穏やかで温かな時間を
過ごせることに幸せを感じながらも、

直感的にそれが
そう長くは続かないように思え、
胸が苦しくなりました…



さて、気持ちを切り替えて、
今週も一週間、頑張ります。






応援お願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活 ブログランキングへ


スポンサーリンク



コメント

その様子では、もしかして坂下さんは積極的にご両親を説得していないのでは?仕事から帰ってからの夜、ご実家にわざわざ電話したりとかしているように見受けられません。ここ最近、何度か会う中で「彼は何も言わず、わたしも何も聞かず」が続いているような?身体も心も付き合う恋人同士な関係、ゆいさんがそれでいいと思うように、彼もまたその関係が居心地いいのでしょうね。

No title

こんにちは(*´ω`*)人(*´ω`*)
ゆいさんのブログをいつも楽しみにしています。
以前、コメントもさせていただきました。

ゆいさんのブログに対し、色々皆さんがコメント書かれていますが、ゆいさんのようにコメントを全てオープンにしておられる方ってすごく尊敬します。
往々にしてコメント欄はふさがっているか、批判的なコメントは公開してない方の方が断然多いと思います。
読者の声も真摯に受け止めるゆいさんの姿勢は憧れですが、あまりコメントに惑わされないようにしてくださいね。
わたしも自分の思いをコメントに記していますが、今のゆいさんの現状に置かれていないわたし一個人(第三者)の考えなので参考までにで流してください。


先日の妹さんが仰った、縁のある話はとんとん拍子に話が進む…これはわたしも同感しました。
わたしも旦那と出逢って(正確には再会)半年でプロポーズ1年後には籍を入れてくれました。
わたしもアラフォー結婚なのでゆいさんの思いや焦りは解ります。
仕事も楽しいけど結婚もしたい・・・欲張りにはなりますがいつかは決断しないといけないことだと思います。
ゆいさんのようにバリバリのキャリアウーマンで生活できるなら、無理に結婚に縛られない方がいいのかも…って思ったりもします。

坂下さんに限らず、仮に結婚して今のまま仕事すると必ずいつかどこかに支障をきたします。
体調を崩したり、家庭が円満にならなかったり、、
ゆいさんがどうしても結婚したいのであれば、やはり皆さんが言われるように坂下さんと今後のことを真剣に話して少し仕事をセーブするとかされた方がいいのかも知れません。

そもそもなんですが、坂下さんのご両親のゆいさんの印象はよくないのでしょうか?
初めてご両親にお会いした時(特にお父さま)はかなりいい感じだったように記憶しているのですが、、(わたしがどこかで話を飛ばしてるのかもしれません。すみません。)

ゆいさんも坂下さんも決断の時期が迫っています。
わたし的には逆プロポーズもアリかと思います。
ゆいさんの人生です。
他人に惑わされることなく、ご自分にとって一番いい結論を出してください。


長文乱文お許しください。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

先日書いてあった、彼と結婚しなくても一緒にいられる今の時間に満足していて、結婚話であれこれ揉めるぐらいなら現状で十分だと思う気持ちは、私は、一時的なものだと思います。
この幸せが続いていく事を願う気持ちがやはり本音ですよね?

年下の彼をたてて、彼のお母様に対して受け身な行動をしているように感じることもありますが、彼のお母様には伝わっていないと思いますよ。

あの時に…と後で後悔しないように、頑張ってくださいね。


ふたり一緒に居るのに、お互い一切何も触れず…。
進展していないにしても、坂下さん!何か安心できるような言葉を言ってあげてください!
希望を持たすようなことは言えない位に進展なしですか? むしろ後退?
このままだとゆいさん、胸が苦しくなって、息が詰まって、身を引いちゃいますよ。

確かにトントン拍子に進む結婚ってあります。
それって、必要な条件が揃っていたり、問題が有っても早期に順調にクリア出来たり、だと思います。
これだけ暗礁に乗り上げてしまうと、結婚に対してお互いにこの人でなければ…という強い意志と、固い結束、情熱が無ければ難しくありませんか?
お互いがお互いを無二唯一の必要な存在だと感じてますか?
お二人には何故かそれが、ごめんなさい、あまり感じられません。

まず一番にゆいさんの年齢的(出産)な問題があり、早くから結婚話になったものの、ふたりの愛がまだそこまで成熟していない、というか、愛を育む時間的余裕も無く、結婚話…と言っても良いかもしれません。
これが条件が合ったお見合い話ならトントン拍子に話も進むのでしょうが…。

坂下さんは、ゆいさんのお父様に「ご両親に納得して貰えてから、その先の話を進めて欲しい」と言われていますし、考えたらプロポーズしたくても、無責任に出来る状況ではないですよね。
説得が長引くようなら、ゆいさんのことを思って、もうこれ以上待たせる訳にはいかない、幸せにすることは出来ない、と坂下さんのほうから別れ話が出る可能性も有りだと思います。

坂下さんのご両親との食事会は、ご両親から何かを突き付けられたにせよ、ご両親、坂下さん、ゆいさん三者の思いを確認できる大変良い機会だったと思います。良くも悪くも先に進むための判断材料を得ることは出来たと思います。
結果論になってしまいますが残念でしたね。

良い方向に進むように願っています。





こんにちは

もっと気楽にこの季節を満喫されてはいかがですか。
この数年間、ゆいさんは、結婚したい気持ちが心の底にあったけど、結婚と縁がなくて今に至っています。
でも、構わないじゃないですか。過去の男性との恋愛体験は、ゆいさんの生きる糧になっています。
ブログを一か月くらいお休みされては?
もちろん、胸の内を発信することでストレス軽減されたり、心の整理ができるなら継続をお勧めします。
でも、後ろ向きな事って、発信するの躊躇しませんか。喜ばしいことは、進んで発信したくなるのでは…それで良いと思います。
今が一番女性として悩む数年間ですね。
だから、ゆいさんにとって悔いのない行動を取れればそれがベストなのだと思います。
例えば年末、来春までに、坂下さんから嬉しいサプライズなどが皆無の場合、彼以外の男性にも目を向けてみようと考えるのも良し。
望ましいのは求められている相手の元に嫁ぐことです。既婚女性は気付けば結婚していた!ということが多いです。
でも、これまでそういうお相手とは噛み合わなかったのであれば、結婚されるタイミングではなかったのでしょう。
この先、ゆいさんが婚活されても、結婚には至らないかもしれません。でも、胸の痛みややりきれなさは、きっと年月とともに落ち着かれると思います。結婚しない方が幸せな人生だったということです。
毎日、楽しまないと損です。

女の勘はよく当たりますよね。

彼のご両親が難癖をつけているのは、こどもの件なんですか?彼自身に、主さんとのこどもが望めなくても結婚する覚悟はできているのでしょうか。彼自身が決断出来ていないから、両親を説得できないのでは?少し駆け引きして、彼に腹くくらせないと、いつまでもこの状態続きますね。

こんにちはいつもブログ読んでます

ここのところの展開がもどかしくてモヤモヤします

坂下さんとの結婚に否定的意見も多いですが
坂下さんのように悪く言えば優柔不断で、優しい男性はものすごく結婚向きだと思います
義母さんだけがひっかかりますが
そろそろお尻に火をつけてもいいんじゃないでしょうか
ぎゃくプロポーズ、ありだと思います

ゆいさんは自分の思い通りにいかないとすぐに「違和感が…」と言われますよね?坂下さんのお母さんとのこともまさに違和感なんですよ、ゆいさんにとって。結婚生活なんて思い通りにいかないことだらけですよ。
正直ゆいさんには結婚は向かないと思います。結婚しないと幸せになれないなんてないですよ。

こんばんは。
昨日に引き続き失礼します。

長く続かない...そうかもしれないですね。
結婚しないままの男女はいつか別れると思います。ましてや、坂下さんは多分結婚願望がありそうですし。
でも、ゆいさんと坂下さんは、まだ結婚できないとも限らないかと。
そういう時にあまり悲観的になると、その考えが自分の行動の端々に出てしまって、結果的に引き寄せちゃいますよ。
気持ちはポジティブに、行動は慎重に、が良さそうです(^^)

相手のご実家とのこと。
昨日、書き損ねたのですが、私は結婚前から昔読んだエッセイにあった言葉を気に留めています。
それは、「結婚したら、相手が大事にしている人を同じように大事にすること」
夫が彼の両親を大切にしているなら、自分も夫の両親を大切にしてあげればうまくいくらしいです。
人間なので難しいですが、心に留めておくだけでも違うかな、と思います。

もし、自分の親が四国からお金と時間をかけて自分に会いに来たらどうでしょう?
(親じゃなくて、仕事先の目上の方なら?)
風邪を引いてしまったら、親は「こなくていいよ」と言ってくれると思いますが、どうしますか?
ちょっとだけでも会うとか、せめて、直接お礼を言ったり、お詫びしたり、しないでしょうか。。。

もうすぐ年末年始。家族との関わりが深くなる時期です。
前回は、彼のご両親の方から歩み寄ってくれたチャンスを、(理由はどうあれ)ゆいさんが潰してしまった形なので、今度はゆいさんから動くときかな、と思います。
今すぐどうこう、ということではないですが、そのうち年末年始の話がでますよね。
それまでに、ポジティブ&慎重に相手を思いやった行動はどういうものか考えてみてはどうでしょうか?

あと、気になっているんですが、前回のキャンセル後、お詫び状を送ったりとかしました? 
一度会っている人で知らない人ではないので、坂下さんがどう言おうと、ゆいさんが出すべきかと思います...。
もしまだなら、今からでも。遅くなってしまったのでちょっとしたお菓子とかを添えてもいいかもしれないですね(それを選ぶのに時間かかった風。)
年上女性のいいところは、きちんと社会常識のある点かと思います!
私は結構そんなところを出して、これまでちゃんと実家に連絡を入れない夫を年末年始やお盆など彼実家に連れて帰ったり、お歳暮お中元をしっかり送ることで、お義母さんたちに感謝されるようになりましたよ(笑)

このブログを読み始めたきっかけは、タイトルにあった
「独身35歳女性、9割以上が一生シングル」
を、ちょうど自分が38歳で結婚した後に見つけて
「え〜、そんなに少なくないよ〜?」
と思ったのでした(笑)
実際は知りませんが、ゆいさんは一割に入るチャンスを掴みかけている気がしますよ。
後で後悔しないように、頑張って。

一日中もやもやして、本日2コメント目

ゆいさんが現状で十分と思っているなら、彼に結婚を急かせる必要はないと思いますが、ゆいさんも物分かりのいい年上の彼女でいる必要なんてないですよ。
自分の気持ちを相手に素直に伝えることはとても大事なことです。無理して我慢することなんてないです。弱い自分も見せれる関係でいてください。

彼のご両親の言動は一般的には理解に苦しみますが、そうはいっても親は親。彼も無下にはできないのでしょう。
ゆいさんのお父様との約束もありますし、反対を押し切って結婚したところで、一番苦労するのはゆいさんだとわかっているから、何としても説得したいと考えているのだと思います。
でも、“早く地元に戻ってほしい”という、すぐには承服しかねる条件もありますし、一定の時間をかけても認めてもらえないようであれば、一時期ご両親とは距離を置いて、彼にはゆいさんとの結婚へ向けて断固として動き出してもらいたいです。

説得にこだわり過ぎて長引くことで、二人の気持ちがこじれてしまうことが一番心配です。

親に祝福されて結婚しても別れる夫婦は別れます。大恋愛の末に結婚しても別れる夫婦は別れます。結婚前は順風満帆といかなくても、肝心なのは結婚後の二人です。子宝に恵まれたら、孫かわいさにあちらから歩み寄ってくるかもしれません。高齢になれば否応なしに子を頼らざるをえなくなります。ずっと険悪な関係のままとは限りませんよ。

結婚して、二人で素敵な家庭を築いたらよいではないですか。未来の二人を見てもらって、ご両親に認めてもらえる夫婦になったら、それでいいじゃないですか。それではダメですか。と、お節介なおばちゃんが言ってたと彼にお伝えください!

こんにちは。
既婚者です。夫とは付き合い始めからイーブンな関係で、親友のような関係が5年続いた後にすんなりと結婚する事になったのですが、結婚後は女性の私が働き方や子育て、義理の家族との付き合い方も夫に合わせる事が多いのが現実です。これが、夫に頼み込まれて結婚したような関係性なら違う感じの結婚生活になったかなぁと思うところです。
今の所ゆいさんの場合、坂下さんのご両親特にお母様の力が強いので心配ですね。
お子さんがほしい気持ちよく分かります。でもご自分も大切になさって下さいね。
心の中の小さな声に耳を傾けてくださいね。決めるのはこのブログの読者でも坂下さんのお母さんでもないし、坂下さんとゆいさん、と言うかゆいさんです(^^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

Author:ゆい
FC2ブログへようこそ!

結婚してないことに焦り始めた35歳独身女→現在37歳…ダイエット・お肌の手入れもちゃんとして、脱・汚部屋、毛嫌いしてきた婚活も始めます!(`・ω・´)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活 ブログランキングへ

最新記事

PR





月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ村ランキング



RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR